スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
離婚後の就職・再就職②
横浜市母子家庭等就業・自立センターは、横浜市から委託されて業務を行っている財団法人なの。
主に一人親家庭(離婚成立前でも別居中も含む)の就職相談、職業紹介、女弁護士による法律相談業務もおこなっているの。もちろん、相談は全て無料よ。専門の相談員が1対1で相談を行うから、こういう施設を利用しない手はないわよね。
利用出来るのは、横浜市民限定だけど、他地域にはこういった施設があると思うから、まずは役所に行ってみて。

【 横浜市母子家庭等就業・自立センターVS塾長 対談 】
  ・・・母子家庭の親の就職状況やアドバイスについて・・・

■塾長
 同センターへの2009年の問い合わせ件数は、電話が1347件、面会が806件で合計2153件。
母子家庭の就職相談は増えているそうよ。
年代でいえば、圧倒的に30代~40代、子供は平均で1.8人くらいのようよ。
ここでもやっぱり一人親になった理由の殆どが離婚によるものね。
 
同センターにより受けた就職相談数が583件に対して、就職した件数が261件なの。5割弱ね。
就職が決まっても、連絡をしない人もいるだろうから、正確にはもう少し多いかもしれないけど、厳しい数字よね。不景気が原因かと思ったけど、実はそうでもないみたいなの。


▲センター長
新規企業からの求人は平均、月に3件くらいあるが、決まらないところはずっと決まらない。
職を探している人がこれだけ多いのに、まったく求人に応募がない企業があるんだ。
相談にくる多くの方が資格、スキルなしで勤務条件は「9時~17時までの勤務で、残業は一切無。土日は必ず休みで、子供の体調が悪い時は子供優先。手取りで月20万位の給料で、形態は正社員」そんなのは無理です!


■塾長
確かにね・・・、そんなのは無理なことぐらい塾長の私でもわかっているわよ。


▲センター長
まずは、現実の自分自身を見直すことから始めないと駄目。
何に重点をおくのか、子育てと仕事と両立にあたり、協力してくれる人の有無などを把握しておく必要がありますね。
事務職が一番人気だが、事務職の募集は少ない。
ワード・エクセルが出来る事はほぼ必修だけど、それが出来たからといって事務職につけるわけではなく、募集も正社員ではなく、パート・アルバイトといった形態の募集が殆どです。
給料は時給800円~1,000円程度。


■塾長
やっぱり厳しいのね。事務職に就く抜け道とかはないのかしら?


▲センター長
職種では、介護関係の募集が多いんだけど、特別老人ホームの介護パートの募集でなかに入り込んで、移動の希望をだして、介護保険事務に就くケースもありますね。求人にはでないけど、希望者が内部で移動するケースは多々あるので、とにかく、現状の等身大の自分を受け止めて、今出来ることから始める事が大事ですね。
就職出来ない人は「一般的に協調性にかけて目線が高い人」く、自身を客観的に見ることができないと、なかなか先には進むのはむずかしい。
それから、しっかりした将来のマネープランをたてておく事が重要ですね。


■塾長
これは、私自身もとても身にしみたわ。


▲センター長
まずは子供が小学校、中学校、高校、大学と進むにつれて、いくら必要になるか具体的な数字を出す。
それによって、目先の生活の問題より先も見えてくる。
自立センターでは、ファイナンシャルプランナーを招いて、マネープランセミナーなんかも行っているから、こういったセミナーも是非、利用してもらいですね。


■塾長
どう?センター長の話は現実を見せてくれたでしょ。
もっと詳しく、冊子「笑える離婚Ⅱ」に載せる予定だから、興味のある人は問い合わせて。





対談を終えて
母子家庭の経済的な自立が大変なことはわかったけど、経済的な問題がなければともっと離婚率は上がるわよね。
子供の事、経済的な事、現実的な壁によって踏みとどまる事も重要よ。
結婚も離婚もお手軽に、なんてなったら人生最大のイベントが大安売りになっちゃうからね。
離婚するにしても、しないにしても、自分でよく考えないとね。
自分が納得した決断なら、どんなことがあっても笑っていられるわよ。

終わりよければ全て良し。

死ぬ間際になって、振り返った自分の人生。

そう悪くもなかったと思えればいいんじゃない。
スポンサーサイト
[2010/11/12 15:02] | 離婚塾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<婦人公論 | ホーム | 離婚後の就職・再就職>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rikonjyuku.blog133.fc2.com/tb.php/5-c5b20ba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。