FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
離婚後の就職・再就職
今回の離婚塾は、妻のみなさんが対象となるわね。
特に今、専業主婦で離婚を考えているあなた、現実はそう甘くはないの。
それでも、覚悟はできている?離婚は、将来、今より笑っている自分が想像できないと戦えないわよ。  

 近年では、女性の社会進出が話題になっているけど現実は、出産後に退職する女性が7割もいるのよね。
もちろん、結婚した時にまさか自分が離婚するなんて誰も考えないものね。子供も生まれて、取りあえず子育てと家事に専念するわ!ってな感じよね。
でも、日本では1年間の離婚率(離婚件数/婚姻件数)が33%程度なの。
いつ自分の身に降りかかってきてもおかしくない数字じゃない。 

 いざ、離婚を真面目に考えたら、自分の経済能力を思い知ることになるのよ。
自分一人で、この子を育てていけるの?養育費がもらえなかったらどうするの?こんな世の中で、再就職なんてできるの?不安は尽きないわよね。じゃあ、どうする?離婚しないで、現状の生活を続けていくの?それが耐えがたいから、離婚を考えたのよね。じゃあ、自分自身でどうにかしなきゃね。現状も耐えがたい、一歩踏み出すのも不安が尽きない。あれもこれも嫌、嫌じゃ何も進まないし短い人生、時間がもったいないわよ。  

 悲しい事に、現実はやっぱり厳しいわ。2010年3月6日付の読売新聞にこんな記事が載っていたわ。
「母子家庭59% 年収200万未満」長野県の記事だから神奈川や東京の人にはリアルな数字じゃなくて申し訳ないけど参考にはなると思うの。内容は、同県の一人親家庭の調査の結果。母子家庭で年収200万未満にとどまっている世帯が59.1%。父子家庭では12.8%で経済格差が浮き彫りになっているってこと。
しかも母親の勤務形態は、正社員が32.9%、パートが45.7%で無職が10.1%もあるの。
母子家庭で一人親になった理由の9割は離婚、養育費の支払い状況は59.3%が支払われていないと答えているのよ。

 正社員にはなれない、保障もないパート扱いで、養育費も支払われないじゃ踏んだりけったりよね。
でも、進むと決めたなら前を見なきゃ。今回は「横浜市母子家庭等就業・自立センター」のセンター長に面談を申し込んで、色々と話を聞いてきたのよ。
横浜市母子家庭等就業・自立センター長 対談

次回はその対談を掲載するので、楽しみにしておいてね。

スポンサーサイト
[2010/11/05 23:46] | 離婚塾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<離婚後の就職・再就職② | ホーム | 離婚ルポタージュ 前向きな離婚②>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://rikonjyuku.blog133.fc2.com/tb.php/4-1801dcd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。